hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
みかん水のデザイン
    

ニッキ水と並んで、戦前から戦後にかけて子供たちに親しまれた飲み物のみかん水。硝子壜の資料やネットなどでは、みかん水と言えば細長〜い首をした独特の形の壜が紹介されている。ところが、僕はまだあの形の壜を一度も見ていない。今まで、これはみかん水だろうと思われる壜を何本か拾っているけれど、その形はまったく違うものだ(写真上)。底の形は円か六角形で先窄まり形。首の部分で段差ができたタイプだ。唯一、写真右端の壜が少し似た雰囲気を持っているだけ(底は四角)。これらの壜は自分ではほぼみかん水だと確信していたのだけれど、最近その決定的な証拠を手に入れた。それが写真中央に立つ1本だ。残念ながら底の一部が欠けてしまっているけれど、胴にはしっかりと「みかん水」のエンボスが刻まれている。「か」の字が変体仮名なので、おそらく戦前のものだろう(写真下)。確かに細長首の壜は典型的なスタイルなのだろうけど、ニッキ水壜がそうだったように、みかん水にも地域によってオリジナリティ溢れた壜があったに違いない。写真の壜は皆、地元のフィールド数カ所で拾ったもの。もちろんそれは県内のごく一部地域だけど、これがみかん水における神奈川スタイルの1つなのだ☆


        


出た!新規確認種……海山日和
コメント
from: びっき   2009/08/18 11:08 PM
逆に僕は、これらの形の物を持っていないです。
かろうじて、いちばん右のによく似た(僕のは三角)を持ってるだけかも…

これだけ、集めるのに沢山の時間を使ったのでしょうね。
一つ一つにみんな思いでがありますね〜
骨董市で買ったモノは、「あれ?こんなのあったんだ!」なんて事もよくあります^^;
from: 尚 nao.   2009/08/19 12:56 AM
びっきさん。

この形の壜は、ビン博士の本やネット上でも僕は今のところ未確認です。
なので、この辺りの地域オリジナルのデザイン、
オリジナル流行の壜だったのではと思っているのです。
(願望も少し入ってますが 笑)
前に欠片で紹介した千葉産のみかん水も独特でしたし
昔はそういう壜がいっぱいあったのでしょうね。

集めるのに使った時間は、あんまり関係ないかな〜。
海を歩くこと自体が好きですから気になりません。
でも出会える機会の少なさは格段ですから
思い出、思い入れはありますね☆
from: トバザクラ   2009/08/19 7:26 AM
うちの県内にもかなり古くからあるみかん水やサイダーの会社がありますが、サイトなどを見ていると
瓶はもちろんですが、ラベルなどもあるとワクワクしてしまいます^^

地域で違った形、大きさとかあると、ご当地ものじゃないけれど、自分の住む地元だけのものを発見すると
嬉しいでしょうね^^

最近は温泉施設などで現代版みたいなみかん水なども
売っていますが、余談ですが、関西には、
「たこ焼きサイダー」や「キムチサイダー」など
ちょっと耳を疑う、飲むには勇気がいる飲料も
あります笑

好きな海を歩いて得た瓶たちは、
本当一つ一つ歴史が詰まっていて、
愛くるしいですね☆
from: 尚 nao.   2009/08/19 8:56 AM
トバザクラさん。

昔はそれぞれの地元に小さな飲料会社があったのでしょうね。
今回紹介した壜ではないですけど
神奈川ならではの「湘南」の名前のついた会社の
壜の欠片を拾ったことがありますよ(笑)

今もご当地ビール、ご当地サイダーが流行ってますけど
自分の地元のものがあるとやっぱり嬉しい感じがしますし
知らない土地のものには憧れますよね。
拾った壜にはありませんが、現代ものならラベルも注目ですね。

「たこ焼きサイダー」に「キムチサイダー」ですか?(爆)
「カレーサイダー」なら見たことはありますけど…。
飲んだ人の話では味は微妙だったようです(笑)
from: Shige   2009/08/19 2:58 PM
わたしの通う東海地方の海やハケでは、ほとんどが丸い壜で、一つだけかな四角いのは。
田舎なので、あまり良いものが出ないのかもしれません。それとも目が悪いだけ??
from: 尚 nao.   2009/08/19 11:35 PM
Shigeさん。

う〜ん、こちらもかなり田舎なんですけどね〜。
昔からそこそこは人口は多かったでしょうから
商品はいろいろ作られていたのかもしれませんけど
出るか出ないかは、やはり現在の海辺環境の問題かと思います。
田舎に見えても意外と人工的な環境の改変が進んでいるのでは?

ちなみに今回のみかん水は微妙に陸地です。
海から約30メートルの家の脇(笑)
昔はきっとそこにハケがあったんでしょうね。
そのほか右端のは砂浜海岸、他は泥干潟って感じです。
from: あかずきん   2009/08/20 12:44 AM
みかん水の壜は骨董市で見かけるぐらいしか解りませんが殆どエンボスが無い、細長く底が丸い物です^^

みかん水ってどの様な飲み物でしょう
みかん味、想像するだけで楽しいですね〜
from: 尚 nao.   2009/08/20 1:39 AM
あかずきんさん。

そちらで見かけるのは、やはり細長い首のタイプですか?
やはりそれが典型的なデザインなんでしょうね。

エンボスはあったりなかったり、いろいろのようです。
写真の5本のうち、エンボスがあるのは3本で
2本(円底の1本と六角形底)はエンボスなしです。
紙のラベルでも巻いてあったのかもしれません。

みかん水の味、どんなでしょうね〜。
ほんのり柑橘系の香りと甘みがあるのかな〜。
ちょっと飲んでみたい気がします(笑)
from: YUKI   2009/08/20 10:43 AM
こういう形のビンは見たことが無い気がします。
折れ易そうな形状ですもんね。

でもこれだけ集まるのだから、まだまだ出てきそうな気がしますね♪
みかん水、もちろん無果汁、合成着色、ガッツリ糖分の飲み物なんでしょうね〜。笑
せめて香りだけはさわやかな柑橘系の香りであってほしいなぁ〜(^^;)
from: 尚 nao.   2009/08/20 7:14 PM
YUKIさん。

千葉でも見てないですか〜?
僕は千葉では、少し前に紹介した欠片だけです。
あれはまた独特の形(平たい壜形?)でしたね。

やっぱりこれはこっちのオリジナルかな?
この壜、底だけとか首だけはよく見るんです。
以前に、エンボスが違う欠片を見かけているので
また出会えることを願ってます〜(笑)

みかん水、聞いたところでは色だけって話もあります(笑)
僕が子供の頃に通った駄菓子屋にはなかったと思うのだけど…。
あの頃、自分は何を飲んでたんだろ??
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.