<< TOTOTOKI? | main | 日本海産! >>
2012.01.08 Sunday

KAMIKAZE

        

もう2〜3年も前に拾った小さな石蹴り。完全な円形ではなく、ちょっと歪んだ形をしていて、長径でも38ミリしかないから豆蹴りといっていいだろう。ちょっと不思議な色合いで、写真では金色に見えるけれど、光の当たり方や背景によっては薄い緑色…鶯色にも見える。そして何より目立つのが大きな気泡。なんと長径13ミリもある! 乱暴に扱ったら、これが原因で割れちゃうんじゃ?と心配になる大きさだ(笑) また写真の上半分にわずかに赤っぽい色が見えているけれど、これはラスター加工か少し銀化している輝きのせいだ。


         

拾ってから家に帰ってあれこれと眺め回していて、表面の凸凹がエンボス文字があることに気がついた。写真(下)では不鮮明でわかりにくいと思うけれど、左書きで書かれたその文字は「神風」。また、それを囲むような途切れ途切れの円もある。神風と聞くと誰しも特攻隊のことを思い出すと思う。僕もその1人で、実は既に亡くなった父方の祖父は海軍軍人であり、その方面の著書があったりする。だから子供の頃から人よりはそのことについて知っていて、それだけに戦争とは言え何ともやりきれない苦い思いを感じてしまう。でも、この石蹴りの神風は特攻隊のことではなく、昭和12年(1937年)に東京〜ロンドン間の飛行に成功した朝日新聞社の神風号に由来するらしい。また神風の元々の語源は、鎌倉時代の元寇の際に吹いた大風(台風とも)なのは有名な話。というわけで、昨年は震災に原発事故、それに不景気…とイヤなこと続きだったけど、新年も明けたことだし、それらをパ〜ッと吹き飛ばす本来の意味での神風が吹いてほしいね!
コメント
今年もよろしくお願いします。写真でも風の部分はよくわかります。浮き玉でもそうですが、気泡の入ったものは美しいですね。表面のゆがみも見ていると蜂蜜みたいで素敵ですね。
  • 陶片狂
  • 2012.01.10 Tuesday 09:36
食いしん坊のオレは、こんな色でこんな形だと、べっこう飴を連想しちゃいます。
去年、べっこう飴を作るために、砂糖を熔かしていました。あのときの飴の温度ってメッチャ高くなるのですね。木べらでは無く、シリコンのへらを使ったら、解けたのには驚きました。
  • Shige
  • 2012.01.12 Thursday 21:14
陶片狂さん。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
ブログの方が復活されていて嬉しい限りです。
バタバタしていてコメントが残せていませんが…(苦笑)

硝子の気泡はやっぱりいいですよね〜。
この石蹴り、確かに美味しそうな色合いです(笑)
  • 尚 nao.
  • 2012.01.13 Friday 12:58
Shigeさん。

べっこう飴! まさにそんな感じです(笑)
大きさもちょうど食べやすいサイズかも!
子供の頃、屋台で売っていたべっこう飴、懐かしいですね〜。
でも買い食いできるほど小遣いもなく、優先順位的には他のものが勝ってしまい
実際に買ったことはほとんどなかったんですけどね(笑)

しかし、Shigeさんは何でもトライする人なんですね〜!
  • 尚 nao.
  • 2012.01.13 Friday 13:01
こちらでは、今年もよろしくお願いします☆
になります♪
べっこう飴みたい!って思ったら前出してました笑
なんだか甘そうな魅力すらある石蹴り♪
ワクワクしてしまいます^^
お忙しいようですが、今年も折りを見てヒロイモノできるといいですね^^
なかなかお目にかかれないお宝をゲットしてアップされることを
お祈りしております??笑

  • トバザクラ
  • 2012.01.16 Monday 07:47
トバザクラさん。

いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ホント、べっこう飴みたいですね〜!
何かこの名前を久しぶりに聞いて、子供の頃が懐かしくなりました。
今でも縁日に行くと売っているんでしょうかね?(笑)

まともに拾いモノにも行けない日々が続いていますが
何とか今年も何かしらのお宝をゲットできるといいなぁと思ってます。
まぁ当分はストックの中からネタを探すようですけどね(笑)
  • 尚 nao.
  • 2012.01.16 Monday 23:09
オヒサ!
神風の石蹴りいいね〜。
ラスター加工がはがれ切ってないところもすごい。

石蹴りって、いつ拾ってもいつも模様が違うんだよね。
模様がかぶることが一度もない。
ホントに模様の種類が豊富なんだね。
  • むれ子
  • 2012.01.23 Monday 11:52
むれ子さん。

久しぶりのコメントありがとう!
まぁこちらもあまり更新していないけど(笑)

石蹴りはほんとバリエーションが豊富だよね。
未だに初めて見るような絵柄のがネットに出ていたり。
でも、こちらではいくつかダブって拾っているのがあるんだよね。
同じような場所でばかり拾っているから流行が同じなのかも?
  • 尚 nao.
  • 2012.01.23 Monday 22:32
おお〜、相変わらずスゴイものを見つけていらっしゃる。それも2、3年も前に(笑)。あ、特攻隊のことじゃないのですね。子供の遊び道具に特攻隊か〜とちょっと思いましたが、違ってホッとしたような。本当に今年は世の中が良い方向へ進む風が吹くといいですね。
  • mimi_daikon
  • 2012.01.31 Tuesday 17:03
mimi_daikonさん。

僕も最初は特攻隊なのかと思ったのですけど
調べてみると時代的にはもっと早い時期なんですよね〜。
まぁ石蹴りなどの遊び道具にも戦時色ってかなりあったようですから
特攻隊ではなくても「神風」を戦争に結びつける風潮はあったかもしれませんが。

石蹴り…というか拾いもの自体、最近はゆっくり海に行く時間もないので
あまりパッとしませんね〜。またガラス壜拾う夢でも見そうです(笑)
  • 尚 nao.
  • 2012.01.31 Tuesday 20:12
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
       
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM