hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
azumakebori 東毛彫貝
        

2009年の春くらいに拾ったアズマケボリ。ネタとしてはずいぶん寝かしてしまったのだけど、出会ったのはこの時1度、これ1個きり(上の写真は同一個体の表裏)。赤紫色の縞模様が美しく、後管溝が尖った感じでなかなか格好いい!とは言え、殻長はわずか9ミリ。細身なので数字以上に華奢に見える。前に紹介しているスミレコバレバケボリ(写真下の左)によく似ているけれど別属で、生体の外套膜などもまったく違うようだ。名前はウミウサギ類の先駆的研究者に対する献名。こういう格好いいウミウサギにまた出会いたいな〜。ちなみに下の写真は昨年に撮り直したもの。2年間でこれだけ色が抜けました(笑)


        
コメント
from: むれ子   2012/01/23 12:04 PM
これ、小さいんだよね。
可愛いなあもう。

だけど微小貝は絶賛素通り中。
や、わざとじゃなくてね。
from: 尚 nao.   2012/01/23 10:36 PM
むれ子さん。

小さいよ〜。我ながらよく拾えたと。
いくら漁労屑狙いで、狭い範囲をピンポイントで見ているとは言え
砂利に混じったらよくわからないからね〜。

端っこ(後管溝)がピンと尖ったとことか可愛い☆
from: 渚の探偵:助手   2012/01/25 10:01 PM
すごく綺麗な色の貝殻だったのに、2年でこんなに色落ちしちゃうんですか・・・
色落ち防止のいい方法って、何かないんでしょうかね?
from: 尚 nao.   2012/01/26 1:37 AM
渚の探偵:助手さん。

ウミウサギの仲間はダメですね〜。
色素は宿主由来のものだと思うのですが、自然分解しちゃうんですね。
だからこの手は拾ったらすぐに撮影しておかないとダメなんです。
またピカピカのやつを拾いたいです〜。
from: まあちゃん   2012/01/27 2:53 PM
ご無沙汰しています(><)
ブログも終了しちゃいました。。。。尚さんにはたくさん
為になるコメント頂けてとっても嬉しかったです^^
こちらには、今まで同様遊びにきますのでヨロシクです!!
ウミウサギ。こんなに色あせるんですね(><)
自然分解かぁ。。。もったいないけれども自然のものですもんね。
こんなツルピカ欲しいなぁ〜頑張ります!!!
from: 尚 nao.   2012/01/27 11:44 PM
まあちゃんさん。

こちらこそご無沙汰しています。
なんだかずっとバタバタしっぱなしで…。
ブログ、残念です。いろいろお考えあってのことだと思いますが。

ウミウサギ、拾った時の色がずっと残っていたらいいんですけどね〜。
タカラガイなんかは色が褪せない種類が多いですけど
僕の大好きなアジロダカラはめちゃ色が褪せるんですよね…。
なかなかうまくいきません(笑)
from: あかずきん   2012/01/30 8:56 PM
色が落ちてしまうのは悲しいですがこんなに可愛い形が
手元にあるなんて・・・お宝ですね^^
ウミウサギは一つだけ頂き物がありますがまだ大丈夫♪
本当に可愛い〜ですね
from: トバザクラ   2012/01/31 7:37 AM
色褪せても可愛いピンク色です☆
縞模様が薄れていっちゃうのがちょっと残念かもですが^^;
でもウミウサは本当に魅力いっぱいなので、是非是非またゲットして
ここで紹介してくださいね^^楽しみにしています。
それにしても本当にこの冬は寒いですね><
お仕事まだまだお忙しそうですが体調に気をつけてくださいね☆
from: 尚 nao.   2012/01/31 8:04 PM
あかずきんさん。

ウミウサギ、やっぱりまずその色が注目を浴びますが
形もなかなかに美しいんですよね〜。
「毛彫り」の名前通り、細かい筋模様が入っていて綺麗です。
もっといろいろ集めたいですね。
from: 尚 nao.   2012/01/31 8:07 PM
トバザクラさん。

淡いピンク色…最初からその色で拾っていたら十分に満足ですよね。
色が褪せてしまうのは残念ですけど、それでも大切な宝物です☆
ウミウサギの仲間は、まだ少しだけストックネタがあります。
またそのうちに紹介していきますね。

それにしても確かに寒いですね〜。
仕事が忙しくてあまり外出しないので救われていますが…(苦笑)
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.