hiroimono

びーちこブログ・海辺で出会った拾いもの、アレコレ。。。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
 
セロ形毛彫貝
    

今回のうみうさはセロガタケボリ。テンロクケボリやホソテンロクケボリと同じ仲間(同属)で、とてもよく似ている。どこが違うって? よ〜く見てみると…セロガタケボリは貝殻背面の点が7個ある。貝殻の向かって左側の点が、3つではなく4つ。これがポイントなのだそうだ。貝殻の色はホスト(宿主)の色に合わせて個体差がある。セロ形のセロの意味はなんだろう? 楽器のセロ(チェロ)のことかな? ちなみに、このセロガタケボリは、貝殻に大きな傷(凹み)がある。天敵に襲われたかなにかで、貝殻の形成に支障が出たのだろう。ソフトコーラル類に寄生して、貝殻を覆う外套膜をホストに擬態させているうみうさでも、やはり厳しい自然の掟には逆らえないんだね。


    
     テンロクケボリ(左)と並べて見ると、点の位置がズレてるのがわかるでしょう?
コメント
from: トバザクラ   2009/03/07 10:46 PM
またまた可愛いうみうさちゃんの登場ですね♪

セロ形毛彫貝ですかぁ〜☆
セロっていうとどうなってるのか、
摩訶不思議なマジシャン「セロ」を
思い出してしまいますが。。。

やっぱりタネも仕掛けもない自然のこのうみうさちゃんがいいです?!

点が、3つではなく4つがポイントですか。。。
確かに分かりやすい〜。

セロ(チェロ)に例えたところがまたなんだかいいですね。
昔、大きめの貝を見つけては、
耳にあてていたことを思い出します。

もしかしたら、
海で耳をあてたら、
チェロの少し太い音が奏でられるかも^^

でも本当このうみうさシリーズ魅力的で大好きです♪




from: びっき   2009/03/07 10:50 PM
僕には、みかんと桜餅に見えてしまいます^^;

点に位置がずれていると種類まで違ってくるのですか?(素人ですいません)
アサリの模様なんか、みんな違う様に見えるのですが…

それにしても綺麗な貝ですね。
こんな貝殻なら僕も欲しいです♪
from: ミサリン   2009/03/08 1:50 AM
ふお〜〜〜〜〜♪
ほんとにウミウサチャン♪たちはカワユスなあ〜(^0^)
凹みがまたなんともいえないですね。
頑張った証というかなんというか・・ねえ〜〜
それにしてもキレイな色♪
そしてこの貝たちはとっても小さいのよね。
見つけるのが難しいなあ〜
メガネしてると潮で真っ白になるし
コンタクトだと小さいものが見えづらいし・・(^^;)
チェロかなあ〜名前をつけた人もいいっすねえ〜
from: 尚 nao.   2009/03/08 2:24 AM
トバザクラさん。

セロと言ったらセロ弾きのゴーシュでしょう?(笑)
でも、本当にそのセロなのかわかりませんが
形的にもそれしか浮かばなかったです。

潮騒の音を奏でてくれると素敵ですが
この貝自体は小さいので、耳の穴に入っちゃいますね。
それでゴワゴワ音がするんじゃ大変だ!(爆)

でもタネも仕掛けもないうみうさちゃん。
やっぱり可愛いですよね(笑)
from: 尚 nao.   2009/03/08 2:33 AM
びっきさん。

びっきさんてガラスも何かに例えると食べ物じゃないですか?
食いしん坊ですか?(笑)

セロガタケボリとテンロクケボリは点1個の違いだけですが
これはアサリの模様などと違ってその種類に特有の特徴です。
もちろん個体差(バリエーション)もあるのですが
この部分は基本的に変わらないのです。
また、生きているときの体(外套膜という貝殻を覆う部分)の模様が違ったり
寄生するホスト(宿主)が違っていたりします。

それでも、この仲間は似たような種類が多いので
まだまだ分類的には諸説あるようですね。
from: 尚 nao.   2009/03/08 2:37 AM
ミサリンさん。

凹みは頑張った印ね!
でも、刺し網には敵わなかったけど…(←ブラック)

いやぁ、可愛いっすようみうさ☆
サイズは確かに小さいですよね〜。
でも、1センチ前後はあるので、チビウニ拾ってるミサリンさんなら大丈夫(笑)
ただ、紫色系のヤツは砂の色に紛れて見えづらいかも。
写真を見てのイメージトレーニングが大切かも〜(笑)
from: Shige   2009/03/08 4:21 PM
何かと工夫して、こうした貝を探されるのですね。

点の位置が違うのですね。・・・こうした小さな貝ほどマニアックに見えてくるのはわたしだけでしょうか?
from: 尚 nao.   2009/03/08 9:03 PM
Shigeさん。

工夫というほどのことはありませんが
こまめに歩いて、ポイントを見つけることに尽きるでしょうか。

小さな貝…というより
1つの種類、1つのグループなどを突き詰めるとマニアックになりますね(笑)
それに貝は、大きなものより小さなものが圧倒的に多く
そのほとんどはあまり知られていませんから。

ウミウサギの仲間に関しても僕はまだまだ初心者。
このセロガタケボリもついこの間までまったく知りませんでした(笑)
一応、テンロクケボリは知ってましたけどね。
from: あかずきん   2009/03/08 10:06 PM
テンロクケボリ・・セロガタケボリ・・変換して漢字にするとスラ〜っと言えますが、カタカナが7つも並ぶと言えません^^

セロよりハープの方が形的には・・・どうでしょう
こんなに可愛い貝を襲ったりする不心得者が居るのですね
from: 尚 nao.   2009/03/09 12:28 AM
あかずきんさん。

片仮名が苦手ですか?
僕は生き物の名前ならいくらでも大丈夫ですが、
最近の外来(翻訳)語はダメかも(笑)

セロ…楽器の胴体部分に見立てているのでしょうか。
ハープというと僕は二枚貝に弦を張って…というイメージかな?

いくら可愛くても、食物連鎖は自然界の節理ですから。
天敵はやっぱり魚なのかな?
from: hana-ikada   2009/03/09 10:03 AM
わ〜セロガタケボリですか〜
きれいですね。
私はこういうタイプのウミウサギは皆「テンロク」と思ってしまうので、ちっとも詳しくなれません。
真剣に同定しようとすると頭痛がしてくるし・・
でも、この画像では確かに点の配置が違うことがわかりますね。
・・・打ち上げでは無理かなあ。
from: 尚 nao.   2009/03/09 8:04 PM
hana-ikadaさん。

黄色の強いセロガタケボリです☆
色はバリエーションがあるようですね。
このセロガタケボリもテンロク、ホソテンロクも同じグループで
よく似ているし色合いや模様も微妙なものがあるので
同定にはなかなか苦労しますね。
僕はうみうさマニアさんのサイトを参考にしてます(笑)

でも、打ち上げモノで全体の色味は消えてしまった個体でも
種類の特徴である点や模様は残っている感じがしますよ。
from: かおちん   2009/03/09 11:35 PM
はじめまして、千葉でビーチコーミングをしています。かおちんといいます。
とてもかわいいケボリですね。写真もすごく綺麗に撮れてます。小さい貝を撮ろうとすると、ピンボケしてしまってうまく撮れません。腕のせい・・・(^^:)

テンロクケボリ、ホソテンロクケボリは千葉でも打ち上げで拾えますが、こんなに綺麗なのは まず無いです。羨ましいぃぃ!
from: 尚 nao.   2009/03/10 1:21 AM
かおちんさん。

いらっしゃいませ☆

千葉には時々遊びに行ってます。
このブログにも千葉のお友達が何人もいますよ。

これらの貝は、コンデジのレンズにルーペを押し当てて拡大撮影してます。
でも、そうするとピントの合う幅が狭くなって撮影も難しいですね。
小さな貝なのに上と下でピントが合わなくなるんです。
後はパソコンで画像にシャープをかけて誤魔化しています(笑)

うみうさに関しては打ち上げではないので…
でも、ちゃんと海岸で拾っているんですけどね(笑)
少しずつ種類も増えてきたのでまた紹介しますから
ぜひ遊びに来てください。
from: かおちん   2009/03/11 8:10 PM
千葉の近くにお住まいなのですね☆
ハナイカダさんとは、面識がありお世話になっております。
かおちんも始めたばかりですがブログをやっていますので、覗きにきてください。
宣伝してすみません(汗)
from: 尚 nao.   2009/03/11 11:01 PM
かおちんさん。

近くと言えば近くですが、遠いと言えば遠いです(笑)
つまり対岸の神奈川県在住です。
千葉に行くときには東京湾フェリーに乗っていきます。

ブログも拝見させてもらいますね。
from: satomi   2009/03/12 8:07 PM
尚さん

うみうさ可愛い〜!!
毎度拝見していますが、うらやましいです!ホントにホントに!!
私は、うみうさの仲間ってどうすれば拾えるのかなあ?とBCに行く度に、かなりしゃがみこんで、首を痛くして帰って来るんですが。。。
まだまだ、海に行っている回数が少ないのでしょうがないですね。

「いつかは、うみうさを見つけてみたい!」と思っています。それまでは尚さんのを見てヨダレを垂らして我慢することにします。(笑)

from: 尚 nao.   2009/03/12 10:08 PM
satomiさん。

うみうさは普通のビーチコーミングではなかなか拾えませんね。
うみうさはヤギやトサカといったソフトコーラル(サンゴの親戚)に寄生しますが
そのソフトコーラルは海のやや深い場所に生息していますので
砂浜や遠浅の海岸では拾えないでしょう。
打ち上げは神奈川県ではJのつくところが有名ですけどね(笑)

僕の場合は打ち上げではないのです。
探し方はちょっと貝コレクターさんに近いかな?(笑)
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.